bface

セカンド・ペンギン

【経営の羅針盤 2021年7月】 目次 ファースト・ペンギン:海に飛び込む1羽目のペンギン 組織の変革にとって重要な「2羽目のペンギン」 1.ファースト・ペンギン:海に飛び込む1羽目のペンギン DX(デジタル・トランスフォーメーション)への取り組みなど、企業経営において、イノベーショ ンの実現が重要な課題となっています。既存の事業が成熟化していくなかで、いかにして、新しい商品やサービス、事業、あるいはマーケットを創り出していくか。これまで経験したことのない、未知なことへの挑戦が求められています。 このこと ...

DX推進のためのITシステムの最適化とは?<DXの基礎知識⑨>

今回はDX(デジタル・トランスフォーメーション)の基礎知識や進め方について、イチから学びたい方のために、日本能率協会の「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー(オンライン)」で講師をつとめる高安篤史氏にコラムを寄稿いただきました。 このDXのコラム連載は、下記の様な流れで全9回にわたって進めていきます。 データの有効利用とは? DXのための組織改革とは? DXのための人材育成とは? DXに関連する技術とは? DX推進のための必要スキルとは? DX推進におけるはまりやすい罠とは? DX推進のた ...

DX推進のための業務改革とは?<DXの基礎知識⑧>

  DX(デジタル・トランスフォーメーション)の基礎知識や進め方について、イチから学びたい方のために、日本能率協会の「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー(オンライン)」で講師をつとめる高安篤史氏にコラムを寄稿いただきました。 このDXのコラム連載は、下記の様な流れで全9回にわたって進めていきます。 データの有効利用とは? DXのための組織改革とは? DXのための人材育成とは? DXに関連する技術とは? DX推進のための必要スキルとは? DX推進におけるはまりやすい罠とは? DX ...

「組織開発」は誰の担当か?

【経営の羅針盤 2021年6月】 目次 「組織開発」とは あらためて重要となっている「組織開発」 「組織開発」は、誰の担当業務か? 組織が持続的に成長していくために 1.「組織開発」とは 経営やマネジメントに関わる用語で、「組織開発」という言葉があります。文字通り、組織の能力を開発することを意味します。人材を開発する「人材開発」の方は一般的に用いられていますが、組織開発が注目されるようになったのは、この10年くらいではないでしょうか。 組織開発には、様々な定義がなされています。例えば・・・ 「計画的で、組 ...

DX推進のためのコラボレーションとは?<DXの基礎知識⑦>

今回はDX(デジタル・トランスフォーメーション)の基礎知識や進め方について、イチから学びたい方のために、日本能率協会の「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー(オンライン)」で講師をつとめる高安篤史氏にコラムを寄稿いただきました。 このDXのコラム連載は、下記の様な流れで全9回にわたって進めていきます。 データの有効利用とは? DXのための組織改革とは? DXのための人材育成とは? DXに関連する技術とは? DX推進のための必要スキルとは? DX推進におけるはまりやすい罠とは? DX推進のた ...

DX推進におけるはまりやすい罠とは?<DXの基礎知識⑥>

今回はDX(デジタル・トランスフォーメーション)の基礎知識や進め方について、イチから学びたい方のために、日本能率協会の「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー(オンライン)」で講師をつとめる高安篤史氏にコラムを寄稿いただきました。 このDXのコラム連載は、下記の様な流れで全9回にわたって進めていきます。 データの有効利用とは? DXのための組織改革とは? DXのための人材育成とは? DXに関連する技術とは? DX推進のための必要スキルとは? DX推進におけるはまりやすい罠とは?・・・・・今回 ...

DX推進のための必要スキルとは?<DXの基礎知識⑤>

  今回はDX(デジタル・トランスフォーメーション)の基礎知識や進め方について、イチから学びたい方のために、日本能率協会の「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー(オンライン)」で講師をつとめる高安篤史氏にコラムを寄稿いただきました。 このDXのコラム連載は、下記の様な流れで全9回にわたって進めていきます。 データの有効利用とは? DXのための組織改革とは? DXのための人材育成とは? DXに関連する技術とは? DX推進のための必要スキルとは?・・・・・今回はココ DX推進における ...

VUCA時代を生き残る企業変革をけん引する戦略思考人材の開発⑤~戦略思考を鍛えるためのトレーニング~

目次 戦略思考力は鍛えることができる 戦略思考力を鍛えるトレーニングとは 日本能率協会のノウハウが書かれた資料 「人材アセスメントを踏まえた社内研修活用例」を無料配布! 「まずは人材アセスメント資料請求する」   1.戦略思考力は鍛えることができる   戦略思考力・行動力は、企業や部門のビジョンを描き、そのビジョンを実現するための戦略を生み出し、周囲を巻き込みながら組織変革をけん引する力です。組織変革をけん引するためには、正解が無い中で、様々な視点から仮説設定と仮説検証を繰り返しながら ...

2つの「VUCA」

【経営の羅針盤 2021年5月】 目次 軍事用語として生まれた「VUCA」 もう一つの「VUCA」 1.軍事用語として生まれた「VUCA」 「VUCA」という言葉が、広く使われるようになっています。Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧さ)の頭文字を並べたものです。 この言葉は、もともと、1990年代に軍事用語として生まれたものです。それまでの国家間による戦争から、いつどこで発生するかも分からない同時多発テロの時代へと変 ...

VUCA時代を生き残る企業変革をけん引する戦略思考人材の開発④~現在の戦略思考力のレベルを自己認識するアセスメントとは~

目次 戦略思考力・行動力を身に付けるために必要なこと 戦略思考力や行動力を評価するために必要なこと まとめ 日本能率協会のノウハウが書かれた資料 「人材アセスメントを踏まえた社内研修活用例」を無料配布! まずは「人材アセスメント」資料請求する   1.戦略思考力・行動力を身に付けるために必要なこと 戦略思考力・行動力は、企業や部門のビジョンを描き、そのビジョンを実現するための戦略を生み出し、周囲を巻き込みながら組織変革をけん引する力です。組織変革をけん引するためには、正解が無い中で、様々な視点か ...

VUCA時代を生き残る企業変革をけん引する戦略思考人材の開発③~戦略思考力を鍛えるためのプロセスとは~

目次 戦略思考力スキル向上の考え方 1-1.アナロジー(比喩表現)での戦略的思考 1-2.スキル向上は知識の獲得から 1-3.能動的・継続的な自己研鑽 — 協働的な取組の重要性 戦略思考力を身に付けるプロセスとは 2-1.基本ステップ 2-2.客観的なアセスメント獲得後の重要な行動 まとめ 日本能率協会のノウハウが書かれた資料 「人材アセスメントを踏まえた社内研修活用例」を無料配布! まずは「人材アセスメント」資料請求する     1.戦略思考力スキル向上の考え方 1-1.アナロジー( ...

「価値観(バリュー)の明確さ」と「組織へのコミットメント」

【経営の羅針盤 2021年4月】 4月になって、新入社員の配属や人事異動などによって、職場に新たなメンバーが加わっていることかと思います。これまでと違った視点や経験をもった新たなメンバーが加わることは、職場の多様性を高めることにつながり、組織を活性化するという観点から重要なことです。 一方で、せっかく多様な人材が集まっても、相互の関係性が深まらなければ、組織の力を高めることに結びつきません。「ダイバーシティ&インクルージョン」と言うように、多様性を受け入れ、包摂することが大切です。 多様性を活かすとともに ...

© 2020 一般社団法人日本能率協会