bface

酸っぱい葡萄

【経営の羅針盤 2021年10月】 心理学で紹介される寓話の一つに「酸っぱい葡萄」があります。 * * * あるところに、一匹のキツネがいました。しばらくの間、何も食べておらず、とてもお腹が空いていました。歩いていると、目の前に葡萄畑がありました。 たわわに実った、おいしそうな葡萄がなっています。 腹ペコのキツネは、背伸びをしたり、ジャンプしたりして、何とか葡萄を食べようとしました。 ところが、葡萄は高いところになっていて、どうしても、葡萄を採ることができませんでした。 諦めたキツネは、立ち去りながら、恨 ...

#1人事マネジメント50年史から俯瞰する~「ジョブ型」の本質とは?

    目次 「ジョブ型」とは 「職能主義」「職務主義」を繰り返した30年 社会構造の変化と「ジョブ型」への流れ 役割期待と成長機会が包含された「ジョブ型」へ 1.「ジョブ型」とは 「ジョブ型雇用が拡大」、「ジョブ型人事制度を導入」といった記事を目にすることが増えてきました。世の中の人事トレンドがジョブ型にきている、とも言えるでしょう。   とはいえ、ジョブ型とはいったい何を指しているのでしょうか。いわゆる欧米型の、職務給に基づく職務主義人事制度であるというのが、まず基本理解 ...

#2人事マネジメント50年史から俯瞰する~心理的安全性と管理者のパワー

  目次 心理的安全性とは 心理的安全性を築く管理者の行動とは 管理者がやってはいけないこと 管理者のパワーはどこに? 感動の共有が生む真のパワー 1.心理的安全性とは 心理的安全性とは、ハーバード大学のエイミーエドモンドソン教授が提唱した、チームの生産性を高めるために必要な状態を言います。具体的には次のように書かれています。   「チームにおいて、他のメンバーが自分の発言を恥じたり、拒絶したり、罰をあたえることをしないという確信をもっている状態であり、チームは対人リスクをとるのに安全 ...

ハチドリのひとしずく

【経営の羅針盤 2021年9月】 「ハチドリのひとしずく」というお話をご存知でしょうか。 * * * 森で火事が起こりました。 獣も昆虫も鳥たちも、われ先に逃げました。 しかし、クリキンディという名前の1羽の小さなハチドリは留まりました。 そして、水辺と森を行き来して、くちばしに入れた水を一滴ずつ、火の上に落としました。 動物たちはそれを見て、「そんなことをして、何になるんだ」と笑い出しました。 クリキンディは答えました。「私は自分ができることをしているだけだよ」と。 * * * もともと南米の先住民に伝 ...

人材育成の「70:20:10」の法則

【経営の羅針盤 2021年8月】 目次 人材育成における「70:20:10」の法則 コロナ禍のなかで問われる「研修」の意義 経験学習とダブル・ループ学習 人材育成に関して、よく聞かれる「70:20:10」の法則。経験を通じた学びを効果的にするためには、何が重要か。本コラムでは、「経験学習」や「ダブル・ループ学習」の考え方を紹介しながら、コロナ禍の先を見据えて大切にしたい、学びや成長の視点を考えます。 1.人材育成における「70:20:10」の法則 人材育成において、「70:20:10」の法則というものがあ ...

セカンド・ペンギン

【経営の羅針盤 2021年7月】 目次 ファースト・ペンギン:海に飛び込む1羽目のペンギン 組織の変革にとって重要な「2羽目のペンギン」 1.ファースト・ペンギン:海に飛び込む1羽目のペンギン DX(デジタル・トランスフォーメーション)への取り組みなど、企業経営において、イノベーショ ンの実現が重要な課題となっています。既存の事業が成熟化していくなかで、いかにして、新しい商品やサービス、事業、あるいはマーケットを創り出していくか。これまで経験したことのない、未知なことへの挑戦が求められています。 このこと ...

DX推進のためのITシステムの最適化とは?<DXの基礎知識⑨>

今回はDX(デジタル・トランスフォーメーション)の基礎知識や進め方について、イチから学びたい方のために、日本能率協会の「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー(オンライン)」で講師をつとめる高安篤史氏にコラムを寄稿いただきました。 このDXのコラム連載は、下記の様な流れで全9回にわたって進めていきます。 データの有効利用とは? DXのための組織改革とは? DXのための人材育成とは? DXに関連する技術とは? DX推進のための必要スキルとは? DX推進におけるはまりやすい罠とは? DX推進のた ...

DX推進のための業務改革とは?<DXの基礎知識⑧>

  DX(デジタル・トランスフォーメーション)の基礎知識や進め方について、イチから学びたい方のために、日本能率協会の「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー(オンライン)」で講師をつとめる高安篤史氏にコラムを寄稿いただきました。 このDXのコラム連載は、下記の様な流れで全9回にわたって進めていきます。 データの有効利用とは? DXのための組織改革とは? DXのための人材育成とは? DXに関連する技術とは? DX推進のための必要スキルとは? DX推進におけるはまりやすい罠とは? DX ...

「組織開発」は誰の担当か?

【経営の羅針盤 2021年6月】 目次 「組織開発」とは あらためて重要となっている「組織開発」 「組織開発」は、誰の担当業務か? 組織が持続的に成長していくために 1.「組織開発」とは 経営やマネジメントに関わる用語で、「組織開発」という言葉があります。文字通り、組織の能力を開発することを意味します。人材を開発する「人材開発」の方は一般的に用いられていますが、組織開発が注目されるようになったのは、この10年くらいではないでしょうか。 組織開発には、様々な定義がなされています。例えば・・・ 「計画的で、組 ...

DX推進のためのコラボレーションとは?<DXの基礎知識⑦>

今回はDX(デジタル・トランスフォーメーション)の基礎知識や進め方について、イチから学びたい方のために、日本能率協会の「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー(オンライン)」で講師をつとめる高安篤史氏にコラムを寄稿いただきました。 このDXのコラム連載は、下記の様な流れで全9回にわたって進めていきます。 データの有効利用とは? DXのための組織改革とは? DXのための人材育成とは? DXに関連する技術とは? DX推進のための必要スキルとは? DX推進におけるはまりやすい罠とは? DX推進のた ...

DX推進におけるはまりやすい罠とは?<DXの基礎知識⑥>

今回はDX(デジタル・トランスフォーメーション)の基礎知識や進め方について、イチから学びたい方のために、日本能率協会の「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー(オンライン)」で講師をつとめる高安篤史氏にコラムを寄稿いただきました。 このDXのコラム連載は、下記の様な流れで全9回にわたって進めていきます。 データの有効利用とは? DXのための組織改革とは? DXのための人材育成とは? DXに関連する技術とは? DX推進のための必要スキルとは? DX推進におけるはまりやすい罠とは?・・・・・今回 ...

DX推進のための必要スキルとは?<DXの基礎知識⑤>

  今回はDX(デジタル・トランスフォーメーション)の基礎知識や進め方について、イチから学びたい方のために、日本能率協会の「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー(オンライン)」で講師をつとめる高安篤史氏にコラムを寄稿いただきました。 このDXのコラム連載は、下記の様な流れで全9回にわたって進めていきます。 データの有効利用とは? DXのための組織改革とは? DXのための人材育成とは? DXに関連する技術とは? DX推進のための必要スキルとは?・・・・・今回はココ DX推進における ...

© 2020 一般社団法人日本能率協会