田部藍子

データの有効利用とは?〈DXの基礎知識①〉

DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉をよく耳にするようになってきましたが、一体何を指しているのか、通常のデータ活用やデジタル化とどう違うのか、基本的なことを聞きたいけど誰に聞いていいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか? そこで今回は日本能率協会の「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー(オンライン)」で講師をつとめる高安篤史氏にDXの基本的な知識から、実際に推進する際の注意点まで、コラムを寄稿していただきました。 このDXのコラム連載は、下記の様な流れで全9回に ...

ピープルアナリストが語る、仕事の生産性を高める幸福とは?

この記事では、「働く人々の幸福に関するデータ活用」をテーマにとりあげた、ピープルアナリスト 大成弘子氏の講演を全4回にわたってご紹介しています。前回の記事(「働く人を幸福にする」データ分析、ピープルアナリティクスとは?)に続き2回目となります。 第2回目となる今回は組織における「幸福」と「パフォーマンス」の関係に注目します。また、この幸福を作り出す「ネットワーク」の特徴についてもデータ分析の事例を通して考察していきます。 第1回 「働く人を幸福にする」データ分析、ピープルアナリティクスとは? 第2回←【今 ...

【世界のDXトレンド】IoTセンサーが牽引する香り・匂い・嗅覚テクノロジーの最前線

本記事は、Webrain Think Tank LLC, Co-Founder and EVP マサ岩崎氏が登壇したJMA GARAGEオンラインイベント「【世界のDXトレンド】五感のデジタル化に挑戦する世界の企業~IoTセンサーが牽引する香り・匂い・嗅覚テクノロジーの最前線~」のイベントレポートです。 IoTやAIといった分野では、機器などから得られた情報を分析・学習して有効活用していくといった目的でのシステム構築が現在さかんに行われています。 その中でも人間の五感、つまり視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の ...

「働く人を幸福にする」データ分析、ピープルアナリティクスとは?

組織・企業の存続や成長を考える上で「働く人の幸せ」に注目する動きが広がっています。 さらにその「幸せ」を様々なデータ分析を用いて定量的に把握し、組織課題の解決、改善に役立てることができるのをご存知でしょうか?実はすでに組織における「働く人の幸せ」と「つながり」と「生産性向上」には深い相関があることがデータ分析結果からわかってきています。 リモートワークなどの環境においても人材活用や組織活性化を進めていくために、今後、人事領域でも「人」に関するデータ活用・分析の必要性が増していくと予想されます。 では、具体 ...

失敗事例に学ぶ、DXを成功に導くプロジェクト推進戦略とは?(3/3)

本記事は、計400社以上のDXやデジタル推進のご支援をされている株式会社スタンダード 代表取締役CTO・共同創業者 鶴岡友也氏によるセミナーを、全3回の連載でご紹介しています。 同社がこれまで獲得してきたノウハウを基にしたDXプロジェクトの進め方のベストプラクティスを体系的に知ることができる内容となっています。 前回の記事では、DX推進プロジェクトのステップについて説明しました。 そのうえで組織にはDX推進に応じたレベル1~3の3つのフェーズがあり、それぞれでやることが決まっていると紹介しました。 最終回 ...

ニューノーマル時代のオープンイノベーション

コロナ禍より前から、新規事業開発のため、オープンイノベーションはその重要性が指摘されてきました。しかし企業や業界によって濃淡はあるものの、日本の産業全体を見て、十分に理解・実施されているとは、まだ言えない状況ではないでしょうか? コロナ禍によって、社外とつながるオープンイノベーションの推進は一見、難しく見えるかもしれません。しかし、むしろオンライン化の普及により新たな「つながり」の可能性は増しているのではないでしょうか。 本記事では今、改めて、オープンイノベーションとは何か、その巧みな実施方法と可能性につ ...

企業活動にSDGsを組み込むための目標設定のコツ

産業界からの関心が高まっているSDGs。 しかし、意義は理解できるが、企業活動への組み込み方がわからないという声も少なくありません。 今回は、SDGsを経営と統合するには何が必要か、日本のSDGs推進の第一人者である 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科の蟹江憲史教授に、国内外の取り組みと課題解決のヒントをお聞きしました。 ※本稿では一般社団法人日本能率協会が発行している機関紙「JMAマネジメント2019年12月号」の掲載記事を、タイトルを変更してご紹介しています。尚、掲載記事は2019年9月19日に開 ...

失敗事例に学ぶ、DXを成功に導くプロジェクト推進戦略とは?(2/3)

本記事は、400社以上のDXやデジタル推進のご支援をされている株式会社スタンダード 代表取締役CTO・共同創業者 鶴岡友也氏によるセミナーを、全3回の連載でご紹介しています。 同社がこれまで獲得してきたノウハウを基にしたDXプロジェクトの進め方のベストプラクティスを体系的に知ることができる内容となっています。 前回の記事では、DXが必要な理由について説明しました。 第2回目となる今回は実際にどうプロジェクトを行っていけば良いのかを紹介していきます。 株式会社スタンダード 代表取締役CTO・共同創業者 鶴岡 ...

失敗事例に学ぶ、DXを成功に導くプロジェクト推進戦略とは?(1/3)

デジタルトランスフォーメーション(DX)という言葉が広く普及し、多くの企業で「DX推進室」などの専門部署が設置されています。 それに伴い、経営者から「君にDXは任せた!」と言われたものの、どのように進めていけばいいのか分からずに担当者が困ってしまうケースや、議論の結果DXとまではいかずに「デジタライゼーションに小さく収まってしまう」ケースが散見されるのが現状です。 そこで、大企業を中心としたDXプロジェクトを400社以上支援し、幾多のDX成功事例を作ってきた株式会社STANDARD代表取締役CTOの鶴岡氏 ...

映画の名言に学ぶ、こころの指針

【経営の羅針盤 2020年11月】 ウィズ・コロナの新しい生活様式が広がるなか、映画館においても、万全の対策を行いながら、観客受入れが広がっています。先日、公開が始まった『鬼滅の刃』は、公開10日間で興行収入が100億円を突破。これは、これまでの最速記録というだけでなく、同時期における日本以外の各国での興行収入総額を上回る金額というから驚きです。 映画には、人々を勇気づけ、元気にする力があることを再認識させられました。今回は、映画のなかの名言を取りあげ、これからの生き方の指針を探りたいと思います。 I d ...

スタートアップと連携する10のポイントとカーブアウト

イノベーションの創出に優れた組織とそうでない組織を隔てるものは何でしょうか? その1つに社外のリソースの活用をあげたいと思います。 たとえば、優れたアイデアをもつスタートアップと連携し、自社単独では実現できない新規事業開発を推進する、などです。 また、企業が自社内の特定事業を独立させる「カーブアウト・スタートアップ」もオープンイノベーションの新潮流として注目されるようになってきました。 今回は、大企業の新規事業開発コンサルおよびスタートアップ投資を数多く手がけてきた福島彰一郎氏にスタートアップと連携する1 ...

「Z世代」を自律型人材に育てるOJT~2020新入社員意識調査から~

2020年4月。コロナ禍で新入社員の受け入れ環境が十分に整わない中、新入社員研修を進めなければならず、途方に暮れた人事担当者、教育担当者は多かったのではないでしょうか。 多くの新入社員が数か月を経て各部門に配属となるこのタイミング。 従来は研修を通じて、あるいはオフィスで働く中で自然に身に付けられた、ビジネスマナーやビジネスパーソンとしてのマインドセットなどが、在宅勤務や研修のオンライン化など、予期せぬ環境の変化により、十分習得できていない可能性があります。 今年のOJTは、新入社員研修を十分な環境で実施 ...