キャリアをしこうさくご

VUCA時代を生き残る企業変革をけん引する戦略思考人材の開発③~戦略思考力を鍛えるためのプロセスとは~

  1.戦略思考力スキル向上の考え方 企業変革を牽引する、戦略思考力の向上は、良くスポーツのスキルに例えられます。例えば、野球(ここでは、バッターを例に挙げる)のスキル向上を想像してみてください。初めてバッティングをする人は、バットの持ち方、構え方、バットの振り方、タイミングの取り方、体の重心の置き方といった「うまくバッティングをする方法」を学ぶことから始めます。そして、知った知識を体でうまく実現できるために、素振り、トスバッティング、打撃練習、練習試合を繰り返し実施することで、反復トレーニング ...

VUCA時代を生き残る企業変革をけん引する戦略思考人材の開発②~企業に求められる戦略思考力とは~

【企業に求められる戦略思考力とは】 1.変革を牽引できるリーダーとは 企業変革の変革をけん引できるリーダーとは、①変革への強いリーダーシップ、②変革方法の思考力、③変革障壁の打破力、④強い意思や意欲といった、戦略的な思考と行動を兼ね備えた人材です。 「①変革への強いリーダーシップ」とは、企業が目指すビジョンを示し、周囲に影響を及ぼしながら、自らが退路を断ち、変革の実現へ直接的かつ間接的に働きかける意識や行為です。しかし、リーダーシップだけでは、変革は実現されません。 「②変革方法の思考力」、すなわち、ビジ ...

VUCA時代を生き残る企業変革をけん引する戦略思考人材の開発①

【企業における戦略思考人材の必要性】 1.求められる企業変革 昨今、ビジネスを取り巻く環境は、今までにないほど急速に、かつ、大きく変化しています。高速通信ネットワークの確立や、AI技術、ICT、フィンテック、ロボティクス技術等の発展によって、企業が顧客へ提供することができる製品やサービスの質的レベルは急速に向上しており、企業の事業戦略の転換が求められています。また、モノ消費からコト消費への転換、サブスクリプションによる所有から利用への転換、消費に対するインフルエンサーの影響度の向上、ネットビジネスの当たり ...

映画の名言に学ぶ、こころの指針

【経営の羅針盤 2020年11月】 ウィズ・コロナの新しい生活様式が広がるなか、映画館においても、万全の対策を行いながら、観客受入れが広がっています。先日、公開が始まった『鬼滅の刃』は、公開10日間で興行収入が100億円を突破。これは、これまでの最速記録というだけでなく、同時期における日本以外の各国での興行収入総額を上回る金額というから驚きです。 映画には、人々を勇気づけ、元気にする力があることを再認識させられました。今回は、映画のなかの名言を取りあげ、これからの生き方の指針を探りたいと思います。 I d ...

「Z世代」を自律型人材に育てるOJT~2020新入社員意識調査から~

2020年4月。コロナ禍で新入社員の受け入れ環境が十分に整わない中、新入社員研修を進めなければならず、途方に暮れた人事担当者、教育担当者は多かったのではないでしょうか。 多くの新入社員が数か月を経て各部門に配属となるこのタイミング。 従来は研修を通じて、あるいはオフィスで働く中で自然に身に付けられた、ビジネスマナーやビジネスパーソンとしてのマインドセットなどが、在宅勤務や研修のオンライン化など、予期せぬ環境の変化により、十分習得できていない可能性があります。 今年のOJTは、新入社員研修を十分な環境で実施 ...

ニューノーマル時代の人材と人事マネジメント

新型コロナウイルスの感染拡大は、「10年分の変革が2カ月で起こった」といわれるほど、組織と人のあり方に大きな変化をもたらしました。 多くのビジネスパーソンの行動様式が変わることで、ビジネスのプロセスも変わり、「新常態(ニューノーマル)」として定着しつつあります。この変化の流れはコロナウイルス収束後も止まることはないでしょう。 そのような環境の変化にどう対応していけばよいか頭を悩ませている人事担当者も多いのではないでしょうか?これからの組織と人の良好な関係づくりのために、人事担当者には、 さらにこの先、人と ...

© 2020 一般社団法人日本能率協会