チームをしこうさくご

チームをしこうさくご

2020/10/12

部下の悩みの聞き出し方〜職場のメンタルヘルス〜

企業が講じるべき安全配慮には心も含まれることから、いま、多くの職場でメンタルヘルスへの対応が進められています。 「ストレス」とはもともと、物質工学的な概念です。物体に圧力をかけると歪みが生じる。人間の心と身体も同じで、外部からの刺激で歪みが生じます。これがストレスです。 チャレンジしたり、良い仕事をするうえで、ストレスは必ず存在します。 むしろ適度なストレスは脳を刺激し、心身を活性化させるために必要ですし、適度なストレスがない毎日はマンネリ化します。 精神医学の世界では「ストレスがまったくないと認知症が早 ...

チームをしこうさくご

2020/10/7

テレワークでも部下のメンタルヘルスはケアできる

2020年は私たちの環境が劇的に変わった、歴史的な年となりました。 テレワークや社内でのソーシャルディスタンスなどの働く環境の変化は、一過性のものではなく、少なくともこれから数年は続くと予想されます。中には、今後のスタンダードとして「常態化」していくものもあるでしょう。 また、コロナ打撃による経済の低迷もすでに始まっています。これがいつまで続くのか、自分や自分の会社は乗り越えられるのか、先行きの不透明さに不安を覚えている人も多いと思います。 こうした環境変化はビジネスパーソンのメンタルヘルスにも影響を及ぼ ...

チームをしこうさくご 仕事をしこうさくご

2020/9/12

リモートワークと従業員エンゲージメント

リモートワークが定着する一方、多くの企業で問題になっているのが「社内コミュニケーション」の低下です。 社内コミュニケーションの機会が減少することで、従業員の組織に対する帰属意識(エンゲージメント)が薄れてしまい、モチベーションや生産性の低下を招いてしまうのではないか、という懸念がマネジメント職を対象とした各種調査結果から浮き彫りになっています。 特に日本では、コロナ禍以前からリモートワークが進んでいた企業でも「社内コミュニケーション」に課題をもっている企業が多く、未だ正解を模索中の段階です。 また、従業員 ...

キャリアをしこうさくご チームをしこうさくご

2020/10/7

ニューノーマル時代の人材と人事マネジメント

新型コロナウイルスの感染拡大は、「10年分の変革が2カ月で起こった」といわれるほど、組織と人のあり方に大きな変化をもたらしました。 多くのビジネスパーソンの行動様式が変わることで、ビジネスのプロセスも変わり、「新常態(ニューノーマル)」として定着しつつあります。この変化の流れはコロナウイルス収束後も止まることはないでしょう。 そのような環境の変化にどう対応していけばよいか頭を悩ませている人事担当者も多いのではないでしょうか?これからの組織と人の良好な関係づくりのために、人事担当者には、 さらにこの先、人と ...

© 2020 一般社団法人日本能率協会