日本能率協会とは

一般社団法人日本能率協会(JMA)

 

JMAは創立から約80年にわたって、企業の経営やマネジメントを支援している一般社団法人です。

人の能力、モノ、技術などあらゆる経営資源を余すことなく活かしきり、新しい価値を生み出したり、生産性を向上させるという「能率」の手法を時代に応じた形で考案・提案しています。

また、創立当初より「理論より実行」を大切にし、先進的な働き方や経営手法をいち早く取り入れ、自分たちの経験をもとに、実践的なサービスの開発につなげています。現在は、経営者、マネジャーの人材育成をはじめ、ものづくり、新規事業、マーケティング、各種ビジネススキルアップなど幅広い領域で年間約2,000本の研修を企画・開催しています。

また、企業のマッチングや新規事業開発を目的に業界ごとの専門展示会を年間約30本主催・運営しています。その他ISO審査認証や経営・マネジメントに関する調査・研究も行っています。

日本能率協会公式サイト

© 2020 一般社団法人日本能率協会