【特集】アフターコロナの人材育成 〜自律型人材の育て方〜

コロナ禍においてビジネスを取り巻く環境は、かつて無いほど大きく、早く変化し続けています。
このような中、多くの企業では、自社が掲げた将来のビジョンを達成するために、現在起きている環境の変化や
将来発生しそうな課題を的確に捉え、自律的に解決していくスキルを備えた人材の確保が喫緊の課題となっています。

「自律的に課題設定・解決できる人材」の育成や新たな活用・採用に役立つ情報とソリューションを紹介します。

記事一覧

キャリアをしこうさくご チームをしこうさくご

2020/12/1

「Z世代」を自律型人材に育てるOJT~2020新入社員意識調査から~

2020年4月。コロナ禍で新入社員の受け入れ環境が十分に整わない中、新入社員研修を進めなければならず、途方に暮れた人事担当者、教育担当者は多かったのではないでしょうか。 多くの新入社員が数か月を経て各部門に配属となるこのタイミング。 従来は研修を通じて、あるいはオフィスで働く中で自然に身に付けられた、ビジネスマナーやビジネスパーソンとしてのマインドセットなどが、在宅勤務や研修のオンライン化など、予期せぬ環境の変化により、十分習得できていない可能性があります。 今年のOJTは、新入社員研修を十分な環境で実施 ...

チームをしこうさくご 仕事をしこうさくご

2020/12/1

リモートワークと従業員エンゲージメント

リモートワークが定着する一方、多くの企業で問題になっているのが「社内コミュニケーション」の低下です。 社内コミュニケーションの機会が減少することで、従業員の組織に対する帰属意識(エンゲージメント)が薄れてしまい、モチベーションや生産性の低下を招いてしまうのではないか、という懸念がマネジメント職を対象とした各種調査結果から浮き彫りになっています。 特に日本では、コロナ禍以前からリモートワークが進んでいた企業でも「社内コミュニケーション」に課題をもっている企業が多く、未だ正解を模索中の段階です。 また、従業員 ...

キャリアをしこうさくご チームをしこうさくご

2020/12/1

ニューノーマル時代の人材と人事マネジメント

新型コロナウイルスの感染拡大は、「10年分の変革が2カ月で起こった」といわれるほど、組織と人のあり方に大きな変化をもたらしました。 多くのビジネスパーソンの行動様式が変わることで、ビジネスのプロセスも変わり、「新常態(ニューノーマル)」として定着しつつあります。この変化の流れはコロナウイルス収束後も止まることはないでしょう。 そのような環境の変化にどう対応していけばよいか頭を悩ませている人事担当者も多いのではないでしょうか?これからの組織と人の良好な関係づくりのために、人事担当者には、 さらにこの先、人と ...

2020年11月16日

© 2020 一般社団法人日本能率協会